読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

種子島

学部の3年生の合宿(まあ、ゼミ合宿みたいなもの?)の引率?として
種子島に行ってきたわけですが、最初、レンタカーの数が足りないとか言っているので、「しょうがないなあ。オレは自転車で行くよ」ということになったわけです。別にあえて自転車にしたわけではありません

f:id:nupuri:20091102120246p:image
f:id:nupuri:20091102120236p:image

港まではもちろん自走ですが、桜島の灰がひどいのなんの。今までで一番ひどかったかも。灰だらけになりました。
で、「高速船」というやつで種子島に渡るわけですが(上の地図は、フェリー部分を
スキップしてます)、完全に誤解していました。普通のフェリーみたいな車両甲板があって、自転車を車と一緒に載せれば
いいからラクチン、と思っていたのですが、ぜんぜん違いました(^^;

高速船=水中翼船というもので、車は載りません(^^; 全席座席指定で、シートベルト付き。飛行機みたいなものです。自転車は手荷物として載せます。
輪行袋なんて持ってきてませんから、困っていたら、チケット売り場でゴミ袋を
くれたので、前後輪を外して、チェーンだけカバーして、載せてしまいました。
まあ、問題なしです。ちなみに、自転車は1000円。

実習場所のJAXA種子島宇宙センターまでは50kmくらい。学生達は、結局大型バスが借りられたので、そちらで。でも、天気もよいし、せっかくなので?島の南の方まで自走。
桜島の灰もここまでは来なくて、海は奇麗で、車もほとんど走ってなくて、最高。
アップダウンはあるものの、最高地点が100mちょっとなので、まあ、そんなにしんどくもなく、追い風を受けて、楽勝でバスを先回りして、ロケットの発射場があるセンターに到着。

普段は見せてもらえないようなところまで、いろいろとJAXAの職員に案内してもらって、なかなか楽しかった。島の中央部分まで戻って、夜は懇親会。
学生は「平成生まれ」なんだよねー。ギャップありすぎ(^^
f:id:nupuri:20091102152457p:image