読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島でジェットコースター乗ってきました。

今まで走ったサーキットコースって、
群馬CSC, 修善寺CSC, もてぎ、富士スピードウエイ、鈴鹿
なんだけど、広島森林公園 12.3km はどれよりもはるかに難しい。
もう、

バンクーバー五輪のボブスレーコースに何台もソリが走っている

ってかんじ(^^; いやはや、群馬や修善寺の方が100倍安全だな。

と、思ったのは、最初の5分か10分で、あとの1時間は、走りやすかった。
いやー、面白いコースだねえ。
ライン取りも自由自在。

つまり、その頃には周りの密度は下がっていて、レースは終了していたってこと orz

だいたい、群馬も修善寺ももっと道幅が広いし、いきなり下りからは
始まらない(修善寺の順周りは、下りだけどむちゃくちゃ広いし、
すぐ長い登りが始まる)。

ということは、前日の試走からわかっていたので、
早めに並ばなくちゃ、と思っていたら、30分前で、既に5列目。
前に50人はいる。後ろにも50人以上いるけど。
おまけに晴れていたのに、B3(12.3km x 3)のクラスのスタートの頃には
急に曇ってきてとても寒い。いいかげん耐えられなくなってきた頃に
ようやくスタート。
広島のコースはホームストレートだけ、修善寺みたいに広い。
その後、ジョウゴみたいに急に幅が狭くなって、くねくねの下りに突入する。

みんな殺気だって、ジョウゴに突っ込んでいくのだけど、その前にクリートを
拾い損ねて焦りまくっている、選手1名(=私)。
狭いコースには、まっすぐなところが全くなくて、
見通しのない細かいコーナーと上り返しの連続。
周りの選手はレベルもまったくわからず、動きも読めない。
びびっているとばんばん抜かされる。
上り返しで、抜き返すけど、すぐコーナーで急減速、急加速の連続。
もうなんだかわけわからん状態。

なんとか、前にいるイチマルさんのところまで上がらなくてはと焦る。
そんな状態でも少し前にいたチームのテツさんが、上がっていくのが見える。
ますます焦る。
と、目の前にチームのイシイちゃん。前と間隔を開けているので、
「イシイちゃん、あいだ開けるなあー」と叫んだら、次のコーナーで
後輪ロックさせて、視界の外へ。あちゃー、落車しちゃったな(合掌)。

ともかく、全開で走っているものの、少しずつ周りの選手が減ってきた。
とてもやばい状況。こういう状況は山ほど経験しているので、よーくわかる(学習能力なし...)
と、チームのヤマグチさんとマルヤマさんがいる小集団が追いついてきた。
少しやる気を出して、3人で小集団の先頭を引きながら、
ようやくくねくねセクションを終えて、唯一の長い登りの
3段坂に入る。と、はるか上の方に先頭集団の後ろが。

がーん.....終わった。登りが終わると、長い下り基調の平坦が続くので、
もう絶対に追いつかない。
これでレースは終了。1年半ぶりのレースだったのになあ。
なってこった。
ほとんど止めようかと思ったけど、チームキャプテンいちまるさんの言葉を
思い出して、あきらめずに練習のつもりで走る。
周りの選手は登りはあまり速くないので、ひとりで抜け出してしまわないように、
そこそこで上って、下りで回していけば、前の選手を一人でも食えるだろう。

ようやく1周終わって、スタートに戻ってきたら、確か表示はトップと1分半くらい。
絶望しつつ、2周目。今度は小集団なので、走りやすい。
3段坂か、その前の上り返しで、ヤマグチさんが切れてしまった。
マルヤマさんとあと数名とで3周目。
トップ差3分以上。
あとは、マルヤマさんと練習会状態。


f:id:nupuri:20100315123315j:image
マルヤマさん、カメラ目線:-) あんなに寒いのにジャージ全開(笑

一緒の集団にいたCSCジャージの人が速い。
3段坂前で、5、6名の集団に追いつく。
サイクリングしているみたいに遅かったのだけど、かまわず抜いていったら、
急にペースを上げた。でも、結局は3段坂で、CSCジャージ、マルヤマさんと
あと青ジャージの人の4人に。
最後まで、マルヤマさんと行きたかったのだけど、3段目の坂で、
マルヤマさんが切れてしまった。
CSCジャージの人と二人で回しながら、最後の登り。
もう順位はどうでもよいのだけど、とりあえずスプリントしていたら、
青ジャージの人にさされてしまった。
最後まで弱い...orz

結局、
 41位(出走 117名)top +5m 47s
でした。

イチマルさんは、最後スプリントで競り負けて5位
てつさんは、先頭集団の11位
最初に一緒に行けなかったのがすべて。
やっぱり落車したイシイちゃんも、完走。けがはほとんどなくて幸いだった。
ちなみに、A-U (アンダー)で出た、チームのササキくんは、
全日本ジャージやら、鹿屋やらを押さえて、 7位!
すばらしい。
1、2位は、京大自転車部の独走ワンツー。これもすごい。

やはり、レースは興奮するね。
結果は実力だからしょうがないけど。
また、この世界に戻ってきてしまったな。
10月にも広島でレースがあるらしい。
リベンジするかなあ。