読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お留守番練: しぼりきりました

f:id:nupuri:20100425074447j:image

今日はチームセカンドウィンドの主力メンバーは、
根占のバンクに記録会に行ってしまったので、居残り練。
ヤマグチさんと、新米パパのシゲさんが来てくれた。
昨日の練の疲労からはまったく回復していない。
入来峠の観測所(標高550m)に向かうが、アプローチから
まったく踏めず、峠に入ったら、シゲさんにあっさり置いていかれる。

500m下ったあとの緩い登り基調の帰り道の
ローテも強烈につらい。
もう限界、というところまで体をいじめて、満足(マゾ?)

今日はまったく踏めてないし、更脚だった昨日に比べて
パワーも出てないな、と思ったら、データはそうでもない。

昨日:ピーク10分平均 250W 5分平均 273W
今日:ピーク10分平均 256W 5分平均 277W

あれ?今日の方が出力が出てる。290W以上出していた時間は、
昨日19分、今日15分。
パワーデータはなかなか奥が深い。

で、最近、Golden Cheetahというソフトを見つけたので、
解析してみた。 これはたくさんグラフを作ってくれるので
楽しいのだけど、まだ意味がよくわからない。勉強中。
このグラフ↓はクリティカルパワー(CP)、を教えてくれる。
ようするに、あるパワーをどれだけの時間出していたか、
という累積ヒストグラムである。
僕の場合、1分間継続して最大出せるパワーは500W程度、
30秒なら、600W程度。5分なら300Wまで落ちる。
f:id:nupuri:20100425134550p:image

これの面白いところは、過去の履歴をぜんぶ合わせて、
一番パフォーマンスがよかったもの(色付きの線)と、
ある日のデータ(黒線が今日)を比較できる点。
赤い点線は、CP=224Wの線。
CPというのはようするに、zone3(tempo)とzone5 (VO2Max)の
間あたりで出せる出力のことらしい(ちゃんと、定義を調べていません)。
この値を越えるパワーを出せる持続時間は、急激に短くなって、
数分のオーダになる。
今日は、zone 5,6,7あたりで、過去(まだ、4日分しかいれてないけど)
最高のパフォーマンスよりも落ちているというのがわかる。

ところが、謎な点が。
このデータは、Garmin Edge 705 => Ascent on OS X
=> Garminのデータ形式にexport => Golden Cheetahにimportで
取り込んだのだけど、Garminの元データに比べて、
どうも平均的にパワーが20Wくらい低くでている。
平均速度もだいぶ遅いし。時間、距離と獲得標高はだいたいあっている。

そうすると、CPは、240W-250Wくらいなのが正しいはずで、
前に測定したFTPとだいたい同じになって、consistent になる。
Golden Cheetahに、
何かバグがあるのかもしれない。