読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時差ぼけリカバリー練: 224km, 3200m up

f:id:nupuri:20101012010257p:image
f:id:nupuri:20101012010258p:image

3連休の前半2日間は、オランダからの移動でつぶれてしまった。

昨晩遅くに鹿児島に戻ってきたのだけど、天気も良いので、
チームのロングライドに参加。 行き先は、今コスモスが満開らしい、えびの高原の向こうの生駒高原。

って、どこそれ? 状態なので、みんなについていく。

それにしても眠い。頭痛いし、秋の花粉症なのか鼻水がぐずぐずで苦しい。

途中で、シゲさん、ヤマグチさん、マルヤマさん、カワムラくんが離脱して、いつもの?5人
(イチマル、マツナガ、オオイシ、ヨッシー、クニキヨ)と霧島に向かう。


途中、龍馬の新婚旅行で有名な塩浸温泉前を通過して、
あちこちから湯煙を上げている霧島温泉を通って、本格的な1000mの登り。


だらだら登りかと思ったら、途中何カ所も10%以上の勾配があって、
とてもきつい。最初マツナガさんのペースに着いていこうとしたけど、
あまりに無謀だったので、淡々と登る。とにかく眠い。。。。


で、ようやく「えびの高原」に着く。ここはもう宮崎県。
目的地のコスモス畑は、まだ下るらしい。


で、路面も良くて快適なくねくね道をどんどん下る。


まだ下る。


まだまだ下る。


え、まだ?


と、せっかく登ったのに600m以上も一気に下ってしまって、
ついたのが、ここ。

生駒高原のコスモス畑。観光客でいっぱい。
f:id:nupuri:20101011112203j:imagef:id:nupuri:20101011111943j:image
有料だったので、隙間から物欲しげに覗くチーム員。


帰りは、さすがに600m登り返す気力もないので、山裾の広域農道を走って、京町温泉ー湧水町まで行く。
ここで、近くで仕事していたカワサキさんと合流できたので、お疲れ気味のイチマルさんが車中の人へ。


まだ70km以上も残っているけど、もう限界に近い。
残った5人でのんびり帰るか、 と思ったら、マツナガさん鬼引き。
さらに、横川のあたりはアップダウンがきつい。

そしたら、なぜかまだまだ元気なヨッシーが仕掛けたり、
それに応戦するマツナガ、クニキヨでペースが上がったり、下がったり。


もう、いい加減にしろよー、とちょっとムッとして、あえて千切れて一人で帰るか、と思ったら信号で追いついてしまった。


菊池温泉ライドの時も感じたのだけど、
セカンドウィンドは若いせいか、ロングライドとき、オーベストやV練の人たち、ゾウゾウ鼻のメンバーと走るよりも、正直言って走りにくい。
平均スピードが速いわけではないのだけど。


普段の短い練習のときみたいに千切り合いをしてしまったり、
ローテで先頭に出るときにペースを上げたりしてしまうのだ。
後ろで千切れている人がいても、自分の脚なりにずんずん行ってしまう。
メンバー全体の様子を見ながら、暗黙のうちにペースを調節する、というのが、あまりできていない。
急にペースを上げたり、失速したり。
登りでペースを上げて、下りで休んだり。


という愚痴が出るのも、今日は自分が一番脚がなかったから。


加治木からは10号線で帰るという案もあったけど、交通量が多いので、
あえて?山コースを選んで、チェスト館経由で帰宅。
最後は完全に売り切れた。

終わってみれば、224km, トータル3200mも登ってしまった。


しかし、今日は、まだ終わっていないのだ。

このあと、ヤマウチさん、カワサキさんの快気祝いのパーティーに行く。

寝てしまいそう。。。