読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国グランプリ

自転車

インターミディエイト 12km x 3周回

16位(45人) top+3min


朝、試走してみると、どうも調子悪い。
2周回ってみるが、登りがとても重く感じる。
スタートは午後なので、軽く空港周りを20kmほどサイクリングして、
なんとか回復させようとしてみる。
最高のサイクリング日和で、車のほとんど通らない田舎道はとても気持ちよい。
ただ、広島空港は高台にあるので、結構登り返すはめに
なるのだけど。
結局ぐったりしたまま、戻ってエリートの観戦。

スタート前にはいつもよりも念入りにローラーでアップ。
早めに並んだので、今回は1列目。


広島はスタートを失敗すると、すぐの下りセクションが厳しいので、
集中したつもりだったのけど、クリート拾いそこね、結局やや出遅れ。
でも、春のチャレンジと違って、みんな遅くて、下りに入るまでに先頭に上がる。
そのまま自分のペースとライン取りで下れるので、らくちん。
登り返しでもみんな抜いてこない。
ちょっと拍子抜け。

トンネル過ぎて3段登りに入ると、みんなガンガン行く。
登り速いなあ。
集団の後ろまでずるずる落ちて、ピンチ。


そのとき、直前に携帯にもらったかわいい応援↓を
思い出して、なんとか集団に踏み残る。
f:id:nupuri:20101017104930j:image
松山のジョウタロウくんです。


ホームストレートに戻ってきて、チームテント前は、
4番手くらいで通過。ここはチーム員の手前なんとか頑張るけど、
余裕はまったくない。


2回目の下りも登りもそんなに速くはない。
何人かの選手は明らかに余裕。
しかし、こちらはいよいよカラータイマー点滅で、
3段登りに入る。


しかし、展望台への最後の最後で、踏み遅れてしまった。
わかっちゃいたんだけど。そこで、先頭集団から10秒遅れて
平地を数名の選手と追走。でも集団もそんなに速くないのでホームストレート終わりで5秒、
ジェットコースター下りで、1コーナーまで詰めた。
しかし、自分はそこで力つきる。。。


あとはふらふらと単独でゴールまで。



結果は惨敗だったけど、春と違って全力を出せたから、
少しはよかった。


広島のコースの舗装が全面改修されていて、天気も最高に
よかったこともあって、走っていてとても気持ちよかった。


(余談)

前日、鹿児島を出たのが2時頃、8時間の移動のあとに
東広島のベッセルホテル東広島に到着したのは20:30頃。
やれやれ、と思ったら、大事件勃発。


なんと、いちまるさん、一式入ったバックを家の前に
置いたまま積み忘れ!! 


電話してチームのイシハラさんに行ってもらったら、
なんと、そのまま家の前にあったとか。9時間も!

しかし、サポートのヤマウチさんがジャージ一式持ってきてくれていたので、
いちまるさん、なんとか、出走できた。


エリートには、マツナガさん、イチマルさん、クニキヨさん、マークさんが出走。
1周目から予想通り、シマノドリンキング白石選手と広島のジュニアチャンピオンの高校生が二人逃げ。
あっという間に1分、2分と開く。


後続集団にはマツナガさんのみ残る。イチマルさんもマークさんも苦しそう。
クニキヨさんはだいぶ遅れてしまった。


最後は、マツナガさんが3着争いには絡めず、残念。
体調が万全だったらねえ。マークさんもイチマルさんも疲れ気味な感じでした。
チームとしては、惨敗な遠征だったけど、楽しかった。


運転、サポートとすべてお任せしてしまったヤマウチさん、
ありがとうございました!
サポートいただいた茶輪子さんにも感謝いたします!!!