読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

刺客軍団来鹿児島!

熊本からわざわざ4名(土橋塾、パープルモンキー、ダイジャマン)、国分から1名、チェスト練にわざわざ参加していただきました。

写真は こちらとか、こちらgrupetto とか、こちらSecondWind&熊本変態組練習会 - 努々自転車日記 - Yahoo!ブログ がきれいです(笑

f:id:nupuri:20110123072151j:image
朝7時に集合。今朝も寒いです。

まずは、定番のチェスト練コースの永吉〜吹上コース。


総勢20名! 鹿児島でこんな大集団で走るとはなあ。
脚がそろっているので、最初からみなさんがんがん行きます。


吹上海浜公園からは、長屋山周辺の新規開拓ルート。
登りがきびしい。ゲストの方々はとても強くて、常に前々で走っています(後日、イチマルキャプテンから、ホストなんだからしっかり走れ、とお叱りが(^^;; )


お昼に枕崎でかつおラーメン食べて、茶畑と薩摩富士を
眺めつつ、川辺方面へ。
f:id:nupuri:20110123104853j:image f:id:nupuri:20110123120550j:image

ここからは、自分的にかなり地獄でした。
なるべく最短距離でチェスト館まで戻るには、
伊作峠付近のたくさんのアップダウンを越えて行かなければなりません。


このあたりはテリトリーでもあり、好きなアップダウンなのですが、大坂(だいさか)のあたりで、すでにハンガーノック
昼にラーメン食べて、そのあと補給取ってなかったのは大失敗! (教訓: ラーメンは補給食ではない


もはや踏めず、前で暴れているゲストの皆さんの接待をできているのは、マツナガ軍曹のみ。 いやはやゲストのみなさんは、とてもタフです。


金峰ダムから永吉ダムの山岳ルートは、超マニアックなルートで、いまだかつて自分たち以外の自転車が走っているのをみたことはない。猿とか猪とかでてきそう。マウンテンバイカーなゲストの方々は楽しそうです。全然、余裕ですね。(実は、ちょっと遠回りして、余計に登ってしまったのはナイショ)


f:id:nupuri:20110125080601p:image

私はもうヘロヘロ。
パワーのグラフ(茶色)を見れば一目瞭然のように、
後半はまるでパワーがでてません。


朝はとても良い天気だったのに、3時頃には雨模様。
なんとか、本降りになる前に、なんとかチェスト館近くまで戻って来れて、ここで皆さんとお別れ。

正直、ホッとした(笑

f:id:nupuri:20110125080429p:image

距離は、自宅〜自宅で130kmほどだったのに、標高差は2300mを越えてました。

いやー、とても楽しかったです。
またよろしくお願いします!

f:id:nupuri:20110123120907j:image
(写真は、fusayaさんのブログから借用)