読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイテク体重計、ファーストインプレ

こういうものには、すこぶる弱い。ネット対応な体重計。

f:id:nupuri:20110206145505p:image

体重計のくせに、送料込みで19000円近くするが、
衝動的にぽちってしまって、届いてから2週間たったので、インプレなぞ。


とりあえず、外観はガラス製で薄っぺらく、まさにでかいiPad である。

フランス製だったかな、とてもかっこ良い。


設定は苦労した。まずマニュアルは何もついてこない。Webにアクセスしてそこを参照しろ、とのこと。
ウィザードは不親切で、おまけに直訳したのか、日本語が変。英語モードの方がまだまし。

ネット上に写真付きでユーザが解説した記事がいくつかあるので、そういうのを参照した方がよい。

必需品は、Wifiルータ。うちは、AirMac Expressを使っている。

注意としては、802.11n (5GHz)はサポートしていない。802.11n(g/a互換)を選択すること。


で、さっそく使ってみたのだが、最初、数日、動作が非常に不安定だった
体重計に乗っかっても、うんともすんとも言わないことがあったり(ちなみに正常でも一切音はでない)、
体重表示がめちゃくちゃだったり、体脂肪がでなかったり。

Helpのページには、掲示板(英語)があって、たくさんのトラブルが報告されていた。

中には同じ症状のも。去年の夏くらいだから、それから製品が改善していないか。
こりゃ、だめだ、カスタマーサービスに電話して返品か、と思っていたら、


なぜか、数日後から安定して動作しだした
まったく、謎???
さすが、フランス製。


想像だが、4つの脚に仕込まれているセンサーが機械的に接触不良で、乗っかっているうちに、
いい具合に接触しだしたのではないか?

さすが、フランス製(笑


一度、ちゃんと動作するようになると、とても快適。
音もなく、体重、体脂肪、BMIを30秒くらいで表示して、それがユーザホームページ(初期設定でつくる)に
転送される。

iPadにもアプリがあるので、グラフもみれるが、2週間の測定のホームページのグラフが以下。

f:id:nupuri:20110206145351p:image:w500


うちには、体重が10kgくらい違う人がいるのだが、自動的に認識して別のグラフをつくってくれる。


不満としては、このグラフ機能が弱いこと。

なかでも縦軸の目盛りを変えられないのは致命的。


線形のグラフは、0点から表示させなくてはならない


のが基本なのだが (理由は、「杉本大一郎 使える数理リテラシー 4章」 でもご覧ください)


そうそう、この体重計は、Twitterにもつぶやいてくれる。

ちゃんと使えていたが、他人に体重をお知らせする必要もないので(ダイエット目的にはよいかも)、
今はOFFにしてある。


製品の品質管理と設定さえ問題がなければ、よい製品なのに。