読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 5シーズンぶりのニセコは外国だった:-)

スキー

このブログで「スキー」のカテゴリで記事書くのははじめてだな(笑


なんせ、2008-9シーズン以来のスキー。
その前の30数年間で、たぶん1000日以上滑っていたとは思えない堕落?ぶり。


行き先は(おそらく)2007-8シーズンぶりのニセコひらふ
久しぶりすぎて前回がいつだったのか正確に覚えていない。
伝説のペンション、「ちとせ」がなくなって、さらに鹿児島に転勤したことも
あってスキーに行くのが面倒くさくなってしまったのだ。

私はパウダー仲間には「パウダーを呼ばない男」として知られている。
ほんとは違うのだけど、確かにニセコのハイシーズン(1月)にパウダーに
当たらなかったことも多々あるのだ。


しかし、今回は3日間、「大当たり」だった。さらに最終日の千歳空港でも...

1日目 吹雪ときどき曇り −15℃くらい 24h積雪は50cm

重めの深雪。旧第7(キング第4)からのトラバースのゲート、花3上のゲートしか
開かず、ここの繰り返し。あとは見晴らし。

もう10年も使っているAtomic 9.22(通称ここ6)センター75mmではかなり脚にきたので、
ナッシーのお店のToyruで、ベクターグライド Bulky 180cm(センター100mm)
を借りて、ナイターでちょっと試す。
荒れた深雪でもなんのその。こりゃ楽だわ。


それにしても、外人率が高い。いや、ほとんど100%外人。オージー、スカンジナビア
日本人?っと思ったら、台湾、香港、、、

聞こえてくるのは英語と中国語ばかり。どこの国のスキー場だよ、、、
レストハウスもバカ高だし、、、


昔の田舎の雰囲気の比羅夫が好きだったんだけどなあ、、、

2日目 吹雪ときどき曇り −15℃くらい 24h積雪は40cm

今日も山頂ゲートは開かず。見晴裏で遊んだあと、7トラー>花3、7トラー>林道ー>花1、
7トラー>ジャクソンー>花1の繰り返し。

ニセコらしい、シルキーな深雪で最高。ほんとに久しぶりに楽しめた。
太板はとっても楽。 Toyruによって、もう1日延長してもらう。

ついでに、新調したスカルパT1が当たって、もう滑るのいやになるくらいに痛いので、
サーモインナーをナッシーに作り直してもらう。インソールも入れ替えた。
これで当たりが弱くなればいいなあ。

f:id:nupuri:20120126131403j:image:w400 f:id:nupuri:20120127094148j:image:w400

3日目 吹雪 −15℃くらい 24h積雪は20cm

今日も視界が悪く、気温も低い。新しいゴンドラ(8人乗りで、5分しかかからずとても快適)から
見晴らし裏が楽しいので2回。今日も除雪で手間取って第7が動き出したのが遅く、
山頂ゲートはクローズ。7トラゲートが10:30にようやく開く。


今日はなぜかオージーがほとんどいない。昨日までほとんど見かけなかった日本人が目立つ。
金曜日なので入れ替えなのか?


15番手くらいに並んでゲートから出るが、どんどん皆んな降りてしまって、藤原の沢を
先頭ラッセルするはめに。ほんと何年ぶりだろう。まったく視界がない中を勘でラッセルしたら、
どんぴしゃりでよい位置に出る。後ろの人がなかなか代わってくれなかったので、
まだ体力もあったけどお願いして代わってもらう。

f:id:nupuri:20120127094153j:image:w400 f:id:nupuri:20120127094344j:image:w400

f:id:nupuri:20120127094347j:image:w400

昨日の調整のおかげで、ブーツの当たりは相当に改善。トラバースしていても辛くない。


2回目の7トラではトレースがだいぶ奥まで伸びていた。ほとんど視界がない中、
昔の感覚を思い出しつつ進む。と、視界が良くなるのを待っている二人連れの日本人をパス。
ふと、会話が耳に入ってきた「ワダさん来たりして、、、」 あ、カマタさんだ!
ということはもう1人はカゲヤマさんか。大昔からのPowder Junkies仲間。
いやー、懐かしい。といわけで、ここからご一緒することに。
カゲヤマさんは相変わらず細板。


視界もないけど、何100回となく滑った東尾根。勘で降りて、雪庇横の急斜面の疎林を
一気に林道まで下る。腰〜胸、ときどき頭までパウダー。
いやー、最高! ジャクソン経由で戻って、もう一度繰り返す。
みんな昔ほど体力なくなったので、2回で終了。


夜に宿まで迎えにきてもらって、これまた何年ぶりかの鯉川温泉に。
誰も客がいなく、内風呂も外の露天も貸し切り。雪の壁ができていて風情満点。
今年のニセコは雪が多いなあ。


最終日 快晴 −15℃くらい

f:id:nupuri:20120128101910j:image:w400 f:id:nupuri:20120128103654j:image:w400

今日は予報が外れて朝から快晴。山頂ゲートが1週間ぶり?くらいで開いたので、
山頂に向かうハイクアップの列が蟻みたいに見える。
昨日まででパウダーは十分満足したので、見晴らし裏を1本やって(ほとんど滑ってなかった)、
待ち合わせたアンネン夫妻とゲレンデで遊ぶ。


圧雪バーンをアルペンターンしていると気持ちいい。無理にテレマークターンする必要ないな。
バスの時間ギリギリまで滑って、予定通り千歳空港へ。
いやー、久しぶりに楽しめた。満足。


と、羽田行きに乗る。。。。。。。。はずが。。。。。



支笏湖までは快晴。恵庭岳が美しい。しかし、なぜか千歳市内に入ると猛烈な雪。
携帯でチェックすると、空港、滑走路閉鎖!?


とりあえず、チェックインカウンターまで行くものの、どの便も欠航。。。。


しょうがないので、元ペンションちとせオーナーの後藤さん夫妻のところに泊めてもらった。
懐かしいみんなと再会できたので、ま、いいっか。


最後まで「大当たり」のスキー行でした。これで、今シーズンはおしまい(早っ!)