読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今期最終戦:大分チャレンジサイクルロードレース

スポーツクラス 3.7km x 8周回 9位 (top +11sec,  53人)

去年は最上級のエリートクラス(14周回)でギリ完走の17位でしたが、

今年は大分県が九州地区ロード(登録クラス)の開催地となったため、

エリートクラスがなくなり、スポーツクラス(8周)とチャレンジクラス(4周)

になりました。

 

速い高校生も登録選手もいない(ことになっている)スポーツクラスだから、

入賞を、あわよくば優勝!なんて思ってましたが、何故か面子濃い。。。

何故かE1の川村選手(タクリーノ)もいるし、ヒルクライムで全く敵わない

池本選手もいるし、6月に同じ場所でやった全日本選手権出たとかいう

選手もいるし(ここにいちゃダメでしょ)、、、他にも強い人多数。

 

天気は全日本のときとは違って快晴です。風は多少ある。

ここのコースは全日本のスタートゴール付近とその下の公園の

道を使った周回コースで、高速の下りと60mくらいの登り、180度

Uターンがポイントの面白いコースです。

 

スタートはやる気を見せて最前列です(笑 

うちのチーム員には私より「前で」走るように!といつもの

アドバイス。しかし、すでに後ろに並んでるんですが...(-_-;)

 

高速ダウンヒルは去年で慣れたのでちょっと余裕。

(前日の試走のときにウリ坊が横切ったのにはビビったが)

周りの選手の上手い下手が良く見える。

長い登りで、自然と登りが強い選手が前に集合。

それほどきついペースではないけど、2周回目に

川村選手がアタック。反応しかけたけど、ちょっと追い切れず(反省。。。)

 

川村選手は2周回くらい逃げるが捕まる。

あとは登りの後半のたびにボンシャンスの選手などがペースをあげ、

そのたびに集団は人数を減らす。

それにしても、6人いるはずのチーム員(全員僕より若いです)の姿を見ない(喝!)

折り返しがあるので、後ろの集団にいるのはわかったのだけど。

 

最終周回で先頭集団は10名ほどに。自分もきついが、

みんなもきつそう。なんとか気持ちを切らさないように

スプリントにかけようと思ったけど、最後の登りでちょっと無駄に

脚を使ってしまい、180度ターンに最後尾で入ってしまった。

いかんです。そのあとのゴールまでの緩登りで垂れて、9位。

苦しすぎてちょっと冷静さにかけてました(反省2)。

f:id:nupuri:20131014150519j:plain

 

f:id:nupuri:20131014151036j:plain

 

と、まあ、スポーツクラスは散々だったのですが、

チームに新加入して初レースのYヘイ選手がやってくれました!

チャレンジクラス、堂々の2位! 素晴らしい!!!

 

これで今期のレース活動は終わりです。また冬にじっくり鍛えます。

f:id:nupuri:20131014153806j:plain

 

【番外編】今年も会場近くのキャンプ場のコテージに泊まりました。

今年のメインディッシュは、豚ロースステーキ(笑

炭火で焼くとなんでも美味いねえ。

 

f:id:nupuri:20131013173640j:plain

 

f:id:nupuri:20131013153910j:plain