読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015Tour de 熊野 黒潮ロードレース day3

f:id:nupuri:20150619072942p:plain

BICYCLE21 WEB より

 

黒潮ロードレースチャンピオンクラスの最終日です。

考えてみれば、これが40台最後のレース。

 

前日は試走はしないで、去年も泊まったオーシャンビューで源泉掛け流しな温泉宿(リーズナブル)でまったり。チームゾウゾウ鼻仲間のH君夫妻と、マグロ食べに行きました。

f:id:nupuri:20150530180839j:plain

巨大マグロ。このお店は混んでいて入れなかったけど。

 

f:id:nupuri:20150530170751j:plain

 

さて、当日は朝から雨だったのですが、スタート前にはすっかり上がりました。

アップで、コースを1周したときはまだウェット。市街地を走る10kmのコースですが、結構な登りや高速コーナー、途中激下りや、グレーチングのある直角コーナー連続など結構危険なコースです。

 

試走のとき激下りの前で若い選手(多分E3)がかっ飛んでいって、「あ、そのスピードでは、、、」と思ったら案の定、前で「ガッシャーン」。他にも何人か試走でコケている人がいたようです。

E3のレース中、スタート地点で待機していると、見覚えのある人が。

「Jinさん!」

黒潮ロードレースの顔ですが、今年は参加できないと思ってました。

 

スタート直前、鹿児島出身でセレクシオン南九州のテクニカルアドバイザーでもある、アンカーの西薗選手(昨日のUCIレースでは5位)がわざわざ来てくれて気合入りました。

 

さて、総合時間賞はいまのところ1位ですが、2位のサンレモ中西選手とは4秒しかありません。普通に走るとたぶん集団ゴールになるので、ボーナスタイムが重要になってきます。このときはよくわかっていなかったのですが、実は僕が勝つには、3位入賞することがほぼ必須でした。

 

1周目の登りは様子見で先頭の方で登り切り、激下りも安全のために先頭で下って平和に終わります。2周目の登りで、昨日も一緒に逃げたサンレモ今井選手が逃げ始めます。

と、「わださーん」と応援の声が。「あれ?JINさん!?」さっさと降りて応援を決め込んだようです(笑

 

総合に関係がない今井選手と一緒に行くか迷いましたが集団に残ることを選択。サンレモの選手がまだ集団に何人もいるので躊躇してしまいました。

f:id:nupuri:20150604083731j:plain

今井選手は3周目の登りまで逃げ続けています。海岸線の登りで一人抜け出したので、登り切ったところで少し踏んで追いつき、今井選手まで吸収します。そのまま3人で逃げようかと思ったのですが、今井選手はすでに脚がなく、結局集団はひとつに。

 

下りのあとの登り返しもなんとなくまったりと登ってしまって、ゴールスプリントの気配が濃厚です。ベテランのRCShirahamaの川口選手が下りで先行していいライン取りで抜け出します。ここもついていくべきか迷いましたが、、、トンネルのところで川口選手を吸収、ラスト1kmです。脚は十分残っているのでスプリントもいけそうな気がします。

 

とにかく中西選手より前でゴールしないとなりません。残り200mまでは良い位置で、「今日はいけるんじゃない?」って思いましたが、

勘違いでした orz  

 

残り100mからまくられて、それでも自分としては意外と垂れなかったので3位に入れるかと思ったのですが、サンレモの野間口選手に3位に入られて4秒取られてしまいました。

(200mくらいで一度変速失敗してスピードが落ちて、後ろの選手にご迷惑おかけしました_o_ )

 

結果、4位。2秒差で総合逆転されてしまいました(泣

1日目のチョンボはともかく、最終日の消極的な走りがまずかったですねえ。反省です。スプリントはやはり芸風ではありません。

 

f:id:nupuri:20150604085215p:plain

 

総合優勝すると、美女二人と写真撮って、ジャージも貰えたんですよ。

先に言ってほしかったなあ(笑

中西選手、おめでとうございます!

サンレモのみなさんは積極的で良い走りでした。

黒潮は人数も適度でみなさん危ない走りをしないのがよいですね。

 

f:id:nupuri:20150531115922j:plain

3日間テントで寛がせていただいた、パープルモンキー・サイクルプラスのみなさん、ありがとうございました。たくさん知り合いにも会えましたし、天気も結果的によく、怪我もアクシデントもなかったので楽しい遠征となりました。