読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3600kmの大遠征:サロベツ100マイルロード Day1

行って来ました。鹿児島からはるばる3600kmの彼方のサロベツ原野の街、豊富町

日本最北のレース「サロベツ100マイルロード」に参加してきました。

北海道ではツールド北海道(市民)についで大きな市民レースだそうです。

サロベツは鹿児島からするとほとんど外国です。ウラジオストクの方が近い(笑

 

f:id:nupuri:20120724080454p:plain

名古屋経由で千歳まで飛んで、朝、地元チーム DOKYUさんのチームカーに

迎えにきていただきました。

今回、DOKYU東京のイマダさんと知り合いだというだけで(去年のツールド北海道に

セカンドウインドは大挙して行って、チームから総合優勝者も出したので、

チームは名前が知れていたと思いますが)、ツアーに帯同させていただき、運転、宿の手配、夕食朝食、レース会場でのサポート、何からなにまでDOKYUさんにお世話になりました。

 

大感謝です!

 

f:id:nupuri:20120721073844j:plain

DOKYUチームカー。かっこいいですね。DOKYU北海道のオガワさん、ホンヤさん、

東京からアサヌマさん、スミさんと7名で、360km彼方の豊富を目指します。

f:id:nupuri:20120721112356j:plain

途中、単なる観光親父のイマダさん。松浦武四郎翁と。

天気最高で、利尻富士も綺麗に見えました。

 

さて、時間が結構押していて、個人TTに間に合わないかも?というタイミング。

本番は明日の160km(自分はS-2の100km)なので、間に合わなくてもいいや、という雰囲気だったのですが、結局、まにあってしまいました。

 

会場は広々とした牧草地と原野。前日からキャンプしている人もいます。

f:id:nupuri:20120721144725j:plain

 

明日のマスドレースのゴール地点からラスト300m。上りゴールです。

空が広い!

f:id:nupuri:20120721144246j:plain

 

今日は、逆向きにゴールに向かって、ラスト2kmを個人TTします。

ずっと向うの山を超えたところがスタート。

最初、1kmくらい登って、ちょっと下って少し上り返し、

ゆるく下って、緩く登る、という上り主体のコース。

向かい風がきつくて、下り区間もスピードが出ません。

f:id:nupuri:20120721144113j:plain

 

TTは、登録も未登録も関係なく、年齢別。40台は18名と一番多く、

しかも優勝候補のイマダさんやDOKYUのフジワラ選手もいます。

明日のマスドレースにかけている多くの選手は欠場したようです。

 

たいしてアップもせずにスタート。

たった3,4分のTTですが、チョー苦しかった。

全部アウターで、ダンシングもがきまくり。

ゴールしてからは咳が止まらず、脚はパンパン。

適当に走るつもりが、全開でいってしまった。。。

 

しかし、もがいたかいあって、イマダさん、

フジワラさんについで3位に入ることができました。

f:id:nupuri:20120724075021j:plainf:id:nupuri:20120721154218j:plain

 風の影響もあったかもしれないけど、全体のトップのDOKYUアツシさんから18秒、イマダさんから11秒は、このコースでは上出来。調子は上々です。

 

終わったあとは、明日のコースをDOKYU列車と一緒に試走します。

気温は20℃もなく、湿度が低く、最高に気持ちがいい!

f:id:nupuri:20120721161433j:plainf:id:nupuri:20120721160052j:plain

コースは平坦基調ですが、途中1kmほどのゆるい上りと、最後5kmくらいは

アップダウンが続いて、ここがポイントになりそう。

f:id:nupuri:20120721161723j:plainf:id:nupuri:20120721162511j:plain

f:id:nupuri:20120721162455j:plainf:id:nupuri:20120721162737j:plain

 

とにかく最高に気持ちがいいコースです。ここを貸切で走れるなんて最高!

明日は、ここを5周(エリートは8周)します。

 

この試走の間、イマダ選手とアツシ選手は「ずっと夢だった」という「あること」を

敢行。強い選手はどこかおかしい。。。写真をお見せできないのが残念。。。