読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

練習途中で、蒲生の大クスノキ、はじめて見学。でかい!
幹周り40m?は日本一らしいです。
風格がありますねえ。
推定樹齢は1500年! 人間がちっぽけな存在にみえます。
神社の境内なので、安全祈願をみんなでしてから、練習に復帰。

f:id:nupuri:20100424073341j:image

今日の練習は(も)きつかった!

誰かが登りでアタックする → とりあえずそれに乗る。
→ 必ずイチマルさん含む2-3人の逃げができる → 
下り基調に入ると地獄のローテ、もしくはローテもできずに、
引き回しの刑 → ゲロゲロ

の繰り返し。最後は脚がなくなった。
登りはなんとかなるけど、平坦、下り基調の高速が相変わらず弱い。
東京にいたときよりもそれを感じるのは、こっちの方がノンストップの
長い平坦や下り基調の道が多いからかな。
東京周辺で、それに近いところと言えば、風張林道の帰り道とか、
名栗の帰り道。でももう少し長い。