読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Di2

昔のブログをひっくり返していたら、2007年の11月1日に、

2008年秋には、満を持して製品投入ですかねえ。電動ディレイラー
STI以来の画期的製品となるか?

ちょっと考えると利点は、

ワイヤー伸びによる調整不要(メンテフリー?)
ワイヤー切れの心配なし
すばやい変速レスポンス
軽いレバー操作(スイッチだし)
RDとFDの連動(チェーン落ちがなくなる?)
フライトデッキがいらなくなる(笑)
...

欠点は、

電池切れたらおしまい
充電の頻度は?
重い?
雨、だいじょうぶ?
電線切れたら?
内蔵モータの耐久性?
たぶん、とても高い
電池の取付け位置(ボトルゲージと干渉)
...

なんにしろ、早く実物を触ってみたいな。次にバイクを変えるときには電動になっているかも!
<<<


と書いてあった。はい、予想通り、電動になってました(笑

でここに書かれた、利点はすべて正しい。欠点は、モータの耐久性以外は、
心配ご無用(笑  電線は切れたことがない。変な落車しない限りは切れないでしょう。
充電の頻度はとても少ない。3000-4000kmに1回くらい。
チェーン代えるときに、充電すればいいかんじ。

あ、「たぶん、とても高い」は正しかったな。

うん、とても高いです。でも、その価値はあります。


それと、予想していなかった大きな利点は

シフトレバーが小さくて、軽いこと」。


あと、改良を要するのは、バッテリの大きさと取り付け位置だな。

それと、新フライトデッキはいらんから、シフトのインジケータが欲しい。