読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九州地域ロード、応援サイクリング

疲れがたまっていて、ここらで解消しておかないと週末の沖縄がひどいことになるので、
今日は200W以上は上げないぞ、と決意してサイクリング。


錦江町の田代地区でJCF主催の「九州地域ロード」があって、セカンドウィンドからも
出場するので、応援に行く。

大隅半島は鹿児島県内だけど、めったに行かない。鹿屋体育大があるのはこっちの半島。

垂水フェリー40分で、対岸に渡って、あとは綺麗な海を眺めつつ、のんびり走る。

最初、雨がポツポツ降っていたがそのうちに止んだ。


普段練習している鹿児島市がある薩摩半島とはだいぶ雰囲気が違う。
湾をはさんで向かい側なのに、かなり田舎な感じ。
自転車は走りやすい。


ほとんど登らずに会場につく積もりが、海岸線から200mほども
登らされ、あやうくスタート時間に遅れそうになったので、最後だけ踏む。


コースは16km。地図のループを描いているところを、反時計回り、
5周回。
f:id:nupuri:20101108094752p:image


観戦がてら、逆走してみた。標高200mあたりの台地からピーク地点の新田峠まで
130mくらい。かなりきついコースだった。
f:id:nupuri:20101108095630p:image


レースは、2周回目にマツナガさんが5人の逃げに入り、後ろは
鹿屋体大がコントロールしていたので、決まるかと思ったら、4周回目に見たときには、
先頭3人は、黄色いジャージの鹿屋。追走3、4人も一人除いて鹿屋。
その後ろの20人くらいの集団にマツナガさん。
テツさんとイチマルさんはパンクで遅れてしまった。
結局、レースは鹿屋の1,2,3フィニッシュ。勝ったのは学生チャンプの内間選手かな。
ちょっと格が違うね。


JCFの大会なので、公道(の半分)を封鎖。白バイ先導で、本格的だった。
沿道も、地元の人が結構応援していた。年齢層が異様に高かったけど(笑


逆走しながら、観戦していたら、沿道のおばちゃんたちに声援されてしまって
恥ずかしかった。

帰りも同じルート。行きよりは少し踏んでしまった。
最後はフェリー出航3分前に滑り込んで、船内名物のうどん食べて終了。