読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツールド北海道市民(その4)day3

さて、最終日は恒例の札幌モエレ沼公園でのクリテリウム

2.2 km x 15周回である。

朝からまたもや雨(;_;)

 

クリテリウムといいつつも、坂があったりして、どちらかというと

普通の周回ロードレースに近いかもしれない。

 

Aクラスは一番最後なのでまったりと準備する。

村林マッサーのお店の社長が来てくれて、

スタートアップオイルでマッサージしてくれた。

「やばいくらい」に脚がコチコチだそう。

いやー、プロは違うね。おかげで何とか走れるようになった。

 

Cクラスにヨネクロフ大佐が出場。男子に混ざってスプリントして、

堂々の4位(女子ではもちろん優勝)。さすがです。

 

 このレースは最初の1,2周がキモ。前の方にいないと

即死する。しかし、例年、上級クラスは登録選手の後ろに

並ばされるので、最初からかなり不利。

去年は集団最後方で息絶え絶えとなって、結局3周目に

切れた。。。

 

ところが、今年はなぜかAクラスは全員一緒で、

しかもDOKYUさんとWAKASAさんのはからいにより、

3列目くらいでスタートができた。

雨は降り止まず、スタート直前までカッパ着てたら役員のおじさんに

「ゼッケンが見えない!脱げ!」と怒られる。

車連の役員さんって、なんでああ高圧的なんだろね?

 

結構ギャラリーがいるなか、いよいよスタート。

スタートダッシュで選手間の狭いスペースを抜けて、

先頭で最初の直角右コーナー、さらに右コーナーから一番スピードが

出る直線に入ると、なぜか集団から抜けだしている!?

 

あれれ、別にアタックしたつもりはないんだけどな。

そんなこんなで、最初の2,3周は集団のかなり前で

展開できた。

 

このコースの一つのポイントは下の写真の坂。

なんてことのない坂なのだけど、高速で周回していると結構脚にくる。

ここのピークでヨネクロフ大佐と昔なじみの水玉さんが応援してくれている。かなり苦しいので応えることはできなかったのだけど。

f:id:nupuri:20131128021644j:plain

後ろに藤原さん(結局4位)がいますね。この頃の私はまだ元気(^^;

 

雨はあまり強くないものの、路面が濡れているのでコーナーは

気を使う。それでも特に落車もなく、周回を重ねる。

あ、DOKYU西島くんが目の前でガードレールに突っ込んでたな。

それでも彼はあとから集団に戻ってきて、結局上級クラスで

優勝したのだった。

 

と、ここまでは順調。

しかし、5,6周目くらいに小さな逃げができて、7周目

くらいにイェロージャージの武末選手がガンガン前を引いたときに、

ちょっと踏み遅れて集団から切れてしまう。

これは痛恨のミス。

 

2周くらい一人で粘るものの、第2集団に飲み込まれる。

ここに、DOKYU五十嵐選手、輪駄の野呂選手ほか2,3人、

同じ上級クラスの選手がいる。昨日の失敗があるので同じクラスの選手をマークしつつ周回を重ねる。やはり、この集団だとちょっと楽。

 

しかし、ゴールスプリント前の坂での位置取りが悪く、

野呂選手、五十嵐さんを横目に見つつ、僅差で交わせなかった。

 

結局、私が切れた集団にほとんど追い付いていて、

浅倉さん、本谷さん、五十嵐さんと私はタイム差なし、

上級クラス1位の西島くんからは27秒遅れの

Aクラス総合26位(122人)、

上級クラス4位と表彰台を逃してしまった。

もうちょっとでDOKYUの2人と表彰台独占できたんだけどなー。

 

で、昨日表彰式をさぼってしまったので(苦笑、

代わりに今日のステージで記念撮影してもらった。

f:id:nupuri:20130916133704j:plain

f:id:nupuri:20131128025301j:plain

 

 

 

なんか結局、去年より良かったのか悪かったのかわからない結果

だったけど、4日間、本当に楽しかった。

DOKYUの皆さん、藤原さん、西島くん、浅倉さん、新出さん、そして、RGJの米田さん、大変お世話になりました。ありがとうございます。

 

また来年のツールも走りたいですね。f:id:nupuri:20130915165238j:plain

小樽をバックに。